システムバスを設置する空間も、断熱材で囲います。

こうすることで、システムバスの保温性も上がり、

快適に利用できますし、お湯も冷めにくくなります。

忘れがちな、サッシ廻りのすき間にも、しっかり吹付けます。