現場だより

2022.11.17新築施工中

もみの木

M様 | 長崎市

もみの木の内装材を貼りだすと、現場の匂いが変わってきます。

もみの木のいい香りがします。

もみの木は、現場に着いたら、梱包から出して現場の空気になじませます。

この、もみの木は、自然乾燥されて生きている状態なので、その土地の温度湿度にならして、収縮を落ち着かせる意味があります。