現場だより

2022.11.15新築施工中

省令準耐火構造

M様 | 長崎市

省令準耐火構造とは、木造ですが火災などに強く、周囲からのもらい火などを防ぎ、火災が発生した場合でも、室内での延焼を防ぎ、住む方を守ります。

また、火災保険が安くなるというメリットもあります。

昔は、壁下地の石膏ボードも天井までしか貼っていませんでしたが、梁・桁まで貼り上げることで、部屋から部屋へ火が移ることを防いでいます。

ユニットバスの入る空間も、壁天井は貼っていませんでしたが、石膏ボードでしっかり防火しています。