現場だより

2022.06.13新築施工中

土台敷き

S様 | 西海市西海町

基礎が完成したら、大工さんの工事になります。

基礎と土台の間に、基礎パッキンを敷き、コンクリートと木材が直接触れないようにし腐食を防ぎ、この隙間から床下全体を通気することで、床下に湿気が溜まらないようにしています。

床下には、65mmの断熱材、ミラフォームを隙間なく敷き込んでいます。