現場だより

2021.07.05新築施工中

型枠工事

T様 | 西海市大瀬戸町

鉄筋が配置し終わったら、土間コンクリートを打設します。

立上りの型枠を組み立て、アンカーボルトを設置します。

最後に、立上り部分のコンクリートを打設して、しばらく固まるまで待ちます。

イノスの家では、構造計算により、土間コンクリートの厚さが18cm。

立上り部分の厚さが16cmと、しっかりとした基礎が出来上がります。