まずは、土間部分のコンクリートを打設します。

構造計算により、コンクリートの強度も変わってきます。

また、気温が高すぎたり、低すぎる時も、強度を調整します。

その後、立上り部分に型枠やアンカーボルトを設置していきます。

各工程で、チェックしながら施工して行きます。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-genba.php on line 161
15210