断熱材は、現場発泡ウレタンフォームを吹き付けています。

2種類の液状の材料を現場で混ぜながら、吹き付けていきます。

液状からふくらんでいくので、細かいすき間にも入り込んで、しっかりと気密、断熱してくれます。

エアコンを通す穴の周りなどもすき間なく入り込みます。

すぐに固まって、発泡スチロールのような状態になりますので、断熱性能が高いことが想像できると思います。

屋根下で、18.5cm、壁で9cm。

ユニットバスの周りは、基礎から断熱しているので、ユニットバスの断熱性も確保されます。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-genba.php on line 161
14383