上棟式が終われば、内部の構造材を取り付けていきます。

柱、梁の主要な構造材に、建物が傾いたりしないよう、横向きの力に対応する、「すじかい」を入れていきます。

柱や梁が、垂直、水平になっているか確認しながら固定していきます。

筋違いを固定する、専用の金物を取り付けます。

ビスの本数、位置も決まりがあります。

地震の揺れを吸収する、制震ダンパーも設置します。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-genba.php on line 161
13586