吹付断熱が終わると、内部の工事が進んでいきます。

2階に上がるための階段を設置します。

省令準耐火構造では、階段より先に壁の石膏ボードを貼ります。

これも、もしもの火災の際に壁の中に火が広がらないようにするためです。

システムバスの設置、エアコンや棚を設置する部分に下地を入れています。

2階の床の下地に貼っているピンクのボードは、音の軽減とホルムアルデヒドを吸着してくれる効果のある、ハイクリンボードです。

見えなくなる部分ですので、よくチェックをしていきます。

 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-genba.php on line 161
12553