建物を一番下で支える、基礎の土間コンクリートを打設します。

土間の厚さは、18cmです。

加重を支えるため、鉄筋を保護するための厚みです。

コンクリートの配合強度も、構造計算、施工する時期の温度で変わってきます。

土間ができたら、立上りの枠を設置していきます。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-genba.php on line 161
13016