基礎と土台の間には、基礎パッキンが設置されます。

コンクリートと木が直接ふれないことで、湿気による腐れなども防いでくれます。

また、この隙間から床下全体に風が通ることで、床下の湿気を防ぎ、

床下の白蟻に対して、10年間の保証が付きます。

基礎、大引は鋼製束で支えられます。

高さの調整が可能なので、将来床鳴りが発生した場合に対処することもできます。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ichibakoumuten/www/wp_ichiba/wp-content/themes/twentyseventeen_c/single-genba.php on line 161
11954